メガネ・コンタクトレンズ処方

scroll

  • HOME>
  • メガネ・コンタクトレンズ処方

メガネ・コンタクトレンズ処方

メガネ・コンタクトレンズの処方

その方に合ったメガネ・コンタクトレンズを処方
その方に合ったメガネ・コンタクトレンズを処方

京都市伏見区のももの木眼科では、メガネ・コンタクトレンズの処方箋の発行を行っております。

視力検査などの基本的な検査はもちろん、目の状態を詳しく確認し、患者様の年齢やライフスタイルなどに合わせて最適なメガネ・コンタクトレンズを提案させていただきます。

お子さんの初めての眼鏡の場合は、眼科での処方箋が眼鏡の作成に必要になります。

検査にお時間がかかる場合も多いため、予約される際は、眼鏡処方、コンタクトレンズ処方の専用の予約枠で対応させていただいています。

度数の合ったメガネ・コンタクトレンズを使用しましょう

度数が合っていないメガネ・コンタクトレンズを使用し続けていると、視力の低下が進行したり、眼精疲労の原因となったりする場合があります。

目の健康を守り、安心・快適にメガネ・コンタクトレンズを使用するためにも、メガネ・コンタクトレンズは眼科で処方してもらうようにしましょう。

メガネ・コンタクトレンズの処方の流れ

1.検査
1.検査

医師による問診のほか、視力検査や眼底検査などの各種検査を行って、目の状態を正確に確認します。

2.メガネ・コンタクトレンズをご提案

検査結果のほか、患者様の年齢やライフスタイルなどに応じて、最適なメガネ・コンタクトレンズをご提案します。

3.装用

実際にメガネ・コンタクトレンズを装用していただき、見え方や装用感などをご確認いただきます。

4.処方

見え方や装用感に問題がなければ、メガネ・コンタクトレンズを処方いたします。

その際、使用上の注意点やケア方法などをお伝えいたします。

ICLWeb相談

ICL
Web相談

Web予約

Web予約

LINE

LINE